アラサー一般人が生涯収支をプラスにするETFブログ

自分の名前のついたビルを建てて、不労所得でのんびり暮らすことを夢見る弱小兼業投資家による、忘備録

3銘柄売却

0 Comments
にじゅ
昨日の取引で、合計3銘柄売却しました。

2019-08-23_10h05_34.png

大きく値下がりしていて足を引っ張っていたNEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)を3株。

値上がりして利回りが3%近くまで落ちていたiシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(1496)を20株。

同じく値上がりによって利回りが低下していたインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)を4株。

それぞれ売却しました。

総計では手数料を引いて+2,243円でした。

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)が足を引っ張りすぎていて他の銘柄の値上がりで打ち消しましたw

これで22万くらいの余裕資金ができて、配当金等でプールしていたものも合せれば25万円くらいは確保できそうです。

一応10銘柄ほど米国株で買いたい物をピックアップしましたが、1口あたりの単価が低いのでそれなりにポートフォリオは組めそうです。

またまたスプレッドシートにて配当金入金予定表を作ったのですが、苦労しました。

行数が増えて見辛くなってしまいましたが仕方がありません。

みなさんどうやって管理してるんでしょうか?

まだまだ勉強することがいっぱいです。

◆励みになるので下記バナークリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

選択と集中。そして米国株へ・・・

0 Comments
にじゅ
ここ1週間ずっと悩んでいるのですが、米国株をやろうかなと。

3~4年前くらいに少しだけ触ってましたが結果はトントンで売買手数料だの為替手数料だのが高くてやめてしまいましたが、当時とは手数料体系もだいぶ異なっています。

2019-08-22_13h05_47.png

やるなら既に口座があるマネックス証券なのですが、最低手数料は現実的なところだと約定代金の0.45%かと思われます。

細かく買っていきたいのでだいぶ敷居は下がったと言えます。


ところが、元手がない問題が浮上。

今、日本株による分配金は月5,000円程なので、買い増すのも数カ月プールしておかないと何もできない感じです。

ところが米国株は非常に安く買付ができます。それこそ5,000円あれば1株なら十分買えます。

なので、全く上がる気配のない株、値上がりして利回りが下がった銘柄、ETFなど相対的に利回りが低い銘柄などを売って買付資金に充当しようかなと。

単純な数字だけの比較なら利回り4%の日本株より6%の米国株を買った方が、配当という点だけを見れば合理的です。

多分20~30万円程は確保できそうなので、それなりにポートフォリオも組めます。少額ですが。

仮に30万円全てを高配当株の代表のアルトリアグループ(MO)に突っ込んだとしたら7%の利回りですからそれだけで年間21,000円程もらえますね。

しかも今ならマネックスで為替手数料が無料キャンペーンやっていますし、来年以降NISA口座で買付するなら手数料もかかりませんし、やる理由はたくさんあります。

やらない理由は・・・強いて言うなら日本株口座(円建て)の分配金と米国株口座(ドル建て)の分配金で別れてしまって中途半端になるのではないかというところですかね。

でもそれは、日本株の分配金を送金すれば済む話なので解決です。

あとは、今が果たして売り時かどうかというところですかね。

基本的に売りはせず、どんどん積み重ねていくスタイルでいこうと思っていたので、そのスタンスを崩していいか・・・と。

何か強力な精神面での後押しがあればいいのですが・・・


と昨日の段階でここまで書いてましたが、熟考した上でやはり数字的に利回りがいい方を取らない手はないので、売却を進めていきます。


◆励みになるので下記バナークリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

7月分貸株金利をいただきました

0 Comments
にじゅ
GMOクリック証券より7月分の貸株金利をいただきました。

340円の受取です。

2019-08-21_13h04_46.png

これで今年のインカムゲインは10,346円になりました。

主にREITが1%の金利がつきましたので、意外と貰えました。

銀行預金金利が0.001%なので1,000倍と考えればいい感じです。

また、ポートフォリオが半分くらいはREITなのでその恩恵を受けられています。

とはいえ、金利は週次などで変動することも多いので、あまりあてにせず貰えたらラッキーくらいに思ってます。


スプレッドシートで貸株解除のだいたいの日は把握してるので大した手間ではないと思っています。

ホント入金予定表もそうですけど、スプレッドシートで管理するのは楽チンですね。

エクセルとはまた微妙に扱い方が違いますが、無料でクラウド化してるのがすごいメリットを感じます。

これが100銘柄とかになるとまた別の管理法をしなければなりませんが、当分はこのままで大丈夫そうです。


◆励みになるので下記バナークリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村