AT&T(T)より配当金をいただきました

0 Comments
にじゅ
AT&T(T)より配当金をいただきました。

といっても、マネックス証券は支払いが他の証券会社に比べて遅いみたいなので、実際は2/7の入金になります。

1株あたり0.52ドルの支払いで、特定口座で13株、NISA口座で6株保有していましたので、合計税引後7.67ドルの受取になります。

2020-02-06_10h13_11.png


これで今年のインカムゲインは105.66ドルと3,036円になりました。

NISA口座は現地課税の10%は引かれていますが、日本の税金はかかっていません。これが最大のメリットですね。

現地課税も年度末に確定申告すれば幾分か戻ってきますし、使える制度は全て使いたいですね。


株価ですが、ピーク時より下げてはいるものの、それはすなわち利回りの上昇を意味しているので、さらに下げたら引き続き買い増しをしていく方針です。

ちなみに買付時の利回りは5.46%とやはり日本株と比べると高水準です。

連続増配が35年と私が生まれるより前から増配を続けているという素晴らしい会社です。

米国はそういった銘柄がたくさんあります。

日本は配当はかなり業績に左右されますし、簡単に減配をするイメージがあります。

また、減配のニュースとそれによる株価低下のダブルパンチは絶対に避けなくてはいけないので、インカム投資をしていく上では増配履歴は大事なバロメーターになっています。

そういった意味で、35年も続くとなると、この先もずっと続いていくのでは?という気になって安心感が生まれますね。

とはいえ、かつての東電や日産のようなことがないとも言い切れません。

ああいったことは一般人には読めるわけがなく、半ば事故にあったようなものです。

しかしながら少しでもリスクは抑えることはできるので、分散は非常に重要になってきますね。

私は米国株は今少ないながらも18銘柄に分けています。

昔は信用全力1点買いとかやっていましたが、今となっては短期的には儲かるかもしれませんが、続かないので、結局負ける羽目になってしまい、非効率なことをしていたなと思います。

今のインカム投資で緩くやっていく方が、私には合っていると思っていますので、引き続きこの姿勢を保ちたいです。


◆励みになるので下記バナークリックしていただけるとありがたいです↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村








関連記事
にじゅ
Posted byにじゅ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply